Products

Intelligent stereo camera 評価ユニット
ISC-100VM, ISC-100XC

ITD LabのIntelligent Stereo Cameraの性能を手触り感持ってご理解頂くため、

評価ユニットを製品として販売しております。

本機の仕様以外にも、様々な解像度・基線長に対応できるアルゴリズムですので

ニーズに応じた最適なステレオカメラを作ることが可能です。

ISC-100 外観図
ISC-100DesignJPN
Intelligent Stereo Camera 基本仕様
項目 ISC-100VM ISC-100XC
カメラ基線長 100 mm 100 mm
センサー解像度 752 x 480 1,280 x 960
視差有効画素数 640 x 480 1,024 x 720
カメラレンズ 望遠 / 標準 / 広角レンズを選択可能 望遠 / 標準 / 広角レンズを選択可能
視差検出方式  Original Algorithm Based on SAD方式 Original Algorithm Based on SAD 方式
視差検出画角  望遠 約30° 約30°
標準 約50° 約50°
広角 約85° 約85°
距離検出範囲

※1

望遠 1.5m 〜 40m 2m 〜 60m
標準 0.8m 〜 20m 1m 〜 30m
広角 0.5m 〜 10m 1m 〜 15m
距離精度

奥行方向

※2

望遠 2%(5m),4%(10m), 6%(15m), 13%(30m) 2%(5m), 4%(10m), 5%(15m), 10%(30m),17%(60m)
標準 2%(1m), 4%(5m), 8%(10m),13%(15m) 2%(1m), 3%(5m), 5%(10m),8%(15m),16%(30m)
広角 2%(1m), 8%(5m),17%(10m) 2%(1m),5%(5m),10%(10m),15%(15m)
距離精度

横方向

※3

望遠 2%(2m), 4%(10m), 7%(20m), 14%(40m) 2%(2m), 3%(10m), 7%(30m), 14%(60m)
標準 2%(1m), 8%(10m), 14%(20m) 2%(1m), 5%(10m), 13%(30m)
広角 2%(1m), 15%(10m) 2%(1m), 10%(10m)
フレームレート 1秒間60フレーム (60fps) 1秒間60フレーム (60fps)
自動調整機能 標準搭載 標準搭載
出力画像データ 視差 + 原画像、左右の原画像を切替可 視差 + 原画像、左右の原画像を切替可
対応OS Windows10, Linux ※4 Windows10, Linux ※4
インターフェース USB 2.0 USB 3.0
電源 5V (BUS Powered) 2.5W 5V (BUS Powered) 4.5W

※1:遠距離側の検出範囲は、距離精度の許容度次第で長くも短くもなります。

※2:距離精度 (奥行き方向) は、温度・照度・環境光などの使用環境、対象物のテクスチャー、対象物と背景の輝度差などの要因で変化する場合があります。

※3:距離精度 (横方向) は、カメラ正面に置いた横幅 1m の物体を測定した際の横幅誤差を示しています。温度・照度・環境光などの使用環境、対象物のテクスチャー、対象物と背景の輝度差などの要因で変化する場合があります。

※4:対応状況についてはお問い合わせください。

SDK 関数
OpenISC() カメラとの接続を開始する CloseISC() カメラとの接続を終了する
StartGrab() 画像取り込みを開始する StopGrab() 画像取り込みを停止する
GetImage() 画像を取得する GetDepthInfo() 視差情報を取得する
GetImageSize() 画像サイズを取得する  SetAutoCalibration() 自動調整を開始する
GetAutoCalibration() 自動調整の情報を取得する SetShutterControl() シャッターコントロールを開始する
GetShutterControl() シャッターコントロールの情報を取得する GetGainValue() Gain値を取得する
SetGainValue() Gain値を設定する GetExposureValue() Exposure値を取得する
SetExposureValue() Exposure値を設定する GetCameraParamInfo() カメラ情報を取得する

パンプレット(PDF)はコチラから
お問い合わせはコチラから